-------
平田栄一サイン本
トップページへ

平田栄一のエッセイ詩集2

(1996年 サンパウロ)

著者は、高校教師として、長年、受験や進路指導を担当してきた。若者たちが抱えている諸問題にスポットを当て、聖書的発想に立って説教調ではなく、わかりやすく、簡潔な詩的文体でまとめた生き方のヒントを収録したものである。

Amazon著者からのコメント

 

「高校教師として若者に接し、その悩みに共感を覚えてこられたことを実感させられる本です。短いエッセイの中には、自分を厳しく見つめ、上のものを求めて来られたことが伺われます。若い人に向かって語られた生き方のヒント集です。」(ホームページ「月評」評より)

114頁 本体価格932円 ISBN4-8056-8710-X

 

<作品抜粋>

はじめから

こうと結論がわかっていても、

そこを通らなければ

どうしても合点できない

まわり道があります。

 

 人生の味

これから将来に向かって有利な資格は?

有望な仕事は? と聞いてくる

若いあなたは、

ストレートに歩む人生ばかりを

夢見てはいませんか?

将来を見越し、先取りして

安心したい気持ちはわかりますが、

遠まわりすることをおそれてはいけません。

あっちにつまずき、こっちにつまずき、

むしろ、だれもが、どこかで

遠まわりせざるをえない、

また、そうしなければわからないのが

人生なのです。

その味わいを大切にしましょう。

 お求めはインターネット書店、キリスト教書店ほか、全国お近くの一般書店からも注文できます。

特別企画!著者サイン入り本を直送販売

Google

 

Web

www.d6.dion.ne.jp

www.globetown.net

imaiki.fc2web.com

inserted by FC2 system